FC2ブログ
2009/10/28

ぺぷしはおいしかった



ごめんなさい、ごめんなさいっ…!!!
更新なかなかできずごめんなさい…。
テストやら大会やらが重なってしまい…でも更新しようと思えばできましたし、ぐだぐだ無駄に時間をすごしてしまいました…。


すみませんでした…。
刀語の感想も遅れてしまいごめんなさい。
前の記事にあげました…><



近況報告をさせていただきます!


今日中間テストが終わりました。(色々な意味で)
やはり徹夜は私はできないようです…体調クラッシャーでした。
テスト中の腹痛が本気でこわいです。高校受験時もそうでしたし…


部活は地区の大会で奨励賞をいただきました!
欲を言えばもっと上の大会にも行きたかったものですが、とても楽しかったです。

次の冬大会に向けて台本を決めています!
冬は自由なのでコメディになるのかな、と勝手に思っております(●^o^●)←






………タイトルのぺぷしは今日飲んだペプシ小豆味のことです。
コンビニに置いてあったので買ってみましたww

……なんかラムネ(お菓子のほう)のような味がしました…何故。
それでいて甘い…それでいてペプシの味もする………

とりまご飯やパスタと一緒に飲む事はおすすめいたしません。
たらこパスタが甘くなりました。



それではまた。明日か明後日に!

スポンサーサイト



日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/28

「刀語 第十一話 毒刀・鍍/西尾維新」 感想

刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)
(2007/11/02)
西尾 維新

商品詳細を見る



刀語第十一話感想です。
まにわにーーー!!と連呼しています。ごめんなさい。





以下感想です。ぐだぐだです…orz すみません…。







……あああああ……

鳳凰さま、鳳凰さまぁああああ……!!!!!



真庭忍軍決着編、とも言うべき11巻ですが…何かもう、右衛門左衛門の存在がチートですorz

萌えキャラ殺しすぎだろ…お前は西尾かっ!!
右衛門左衛門こそ「萌えキャラ殺し」と呼んでよくなくはないんじゃないでしょうか。(二重否定)


しかし、彼自身にも複雑な過去があるようで。
是非とも相生忍軍と真庭忍軍との戦いを見て見たいものなのですが…。
鳳凰との因縁が知りたいです。
その時の鳳凰の人格はまだ本来の鳳凰の人格ってこと、ですよね。



真庭鳳凰の話を。
彼もまた、正体不明だと思うのですが…忍術や体のパーツだけではなく、人格までを自分のものにすることができるとは。

仮初のめっきだらけ…
これは、体を乗り換え続け、本来の自分がなくなっている狂犬と繋がるものがあります、よね。


それにしても、まにわにの人はやっぱり里が好きすぎると思います!
里のために人格まで求めたり、里のためならば自分や仲間の命さえ犠牲にしたり。
性格破綻をしている彼らだからこそ、集団の中に居場所を求めた、ということなのでしょうか…?
ううん…むしろ居場所がある集団を求めた、ということでしょうか。
わからない……もうまにわにがわからないよ……
この辺りは「真庭語」で詳しく語られていることを期待したいです。
私の読み込みが浅い、ということなのでしょうが…orz



人鳥の話。

運命崩し。

運が良い、というのはやはり戦闘においては強いのですよね。
「自身の手にも負えない」というから、人格が変わったり自分で操作できないような能力かと思っていましたが…。
弾丸も効かず、致命傷も避けられる。ある種最強の能力だと思いました。


………それにしても可愛すぎるだろ人鳥!!




うう……
まにわにー…。
結局彼らは悪役ですが、事情が深すぎる…。
でもとがめたちも正義、では決してないですよね。むしろ幕府から見れば反逆ですし。
とがめたちも真庭忍軍も否定姫もただ自分の目的を達したいだけで、そのために刀を集めているのですよね…。



悪にも事情があり。
悪にも家族がいる。


しかしこの話にはそもそも正義なんてないという。

うなな…まにわに好きだーーーっ!←



さて…残ったとがめたちと否定姫たち、どちらが変体刀を集めるのか…。
次巻もすぐに読みきってやるぜぇぇぇえええ!!!



gdgdでごめんなさい。
刀語11巻の感想でした。


次巻はすぐに感想書きたいと思います。
遅くなってすみませんでした。

西尾維新 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/08

ついにやってきた



こんばんは。
すみません…刀語11巻の感想ただいま作成中ですが、書ききれなければ後日、ということになりそうです…。




さて、タイトルの理由ですが……


パワプロクンポケット12、12/3 発売決定!!!


…だそうです。情報遅いってツッコミはなしでお願いいたしますw


もしかしたら、パワポケは11までで終わってしまうのではないか、そうなったら何を楽しみに生きていけばよいのだろう…とか思っていたのですが、12も発売することになっていたようでよかったです。


表サクセスのデンノーズ編、現実世界とネット世界を行き来する話のようですが…
もしや、これは幻のボツシナリオ、「ニート編」のシステムを採用しているのでは……?
いや、それはないかな…?


とりあえず、現実世界ではバイトに励み、ネット世界で「謎の野球ゲーム」をするようです。
ん……それは、そのネット世界で野球が上手くなるにつれて、現実でも主人公が野球が上手くなったりするのでしょうか…?
ふむ…まだわかりませんが、なかなか今回もブラックな話になりそうな予感がいたします。



…今回もメガネ君が可愛いです。これは期待ww


一応公式サイトのURLを。  http://www.konami.jp/pawa/poke/12/



ではこの辺りで失礼致します。
今から刀語の感想をできる限り書きたいと思います。では、一応おやすみなさい。
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/05

ごめんなさい


…こんな時間の更新になってしまったことをお許しください…orz


こんばんは。

すみません。11巻の感想が、書ききれませんでした…。
今週中には書ききろうと考えております。
恐らくまにわにーーー!と叫ぶだけの感想になりそうですが…;;
12巻はまだ読みきっていません…。しかし一章は読みました!……あの展開には驚きました…。


それと、一昨日「偽物語 下」を借りる事が出来ました。
こちらもまだ読みきってはいないのですが、歯磨きまでは読みました。・・・らぎこ…(゜д゜)…ww


ではそろそろ寝ようと、思います。
おやすみなさい。また明々後日までには戻ります!
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/01

「刀語 第十話 誠刀・銓/西尾維新」 感想

刀語〈第10話〉誠刀・銓 (講談社BOX)刀語〈第10話〉誠刀・銓 (講談社BOX)
(2007/10)
西尾 維新

商品詳細を見る



今日は10話の感想を書かせていただきたいと思います。
明日…明々後日までには11話、できれば12話の感想も書きたいと思います!




以下感想です。




彼我木輪廻…映像化激しく期待です。
酒のんでちっちゃくて皮肉っぽくて僕っ子ですよ!?


僕っ子ですよ!?(しつこい …あれ、デジャヴが…?前にも言ったような…


…私が僕っ子好きなのは置いておくとして、あの性格はツボです。
キャラというかそれはとがめさんのお父さんの性格なのでしょうが。

七花も言ってたけど随分と軽い性格だったのですね…
七花のお父さんは何か厳格なイメージがあるのですが、とがめ父は真逆な性格なのでしょうか。


それにしても苦手意識、か…
とがめとお父さんがすごく仲が良かったなんて思ってませんでしたが、苦手だったのか…
まぁあの性格ならとがめが苦手とするタイプっぽいですもんね。

何かお父さん、親バカっぽいですけれど(笑)


むー、彼我木さんの言うことは深いなぁ。
目的のためなら手段を選ばない、って言いますけど、七花のみならずとがめもその事について目を逸らしてたんだな…と。
覚悟が足りないのは七花だけじゃなかったんだ……

だけどあんな皮肉っぽい事を言いながら、彼我木さんはとがめさんにその事を教えてくれたんだなーっ。

やっぱり親バカだなぁ(笑)


色々新しい事実も判明しましたね…
七花が変体刀だったって……どういうことだろう…
やっぱ錆さんの張った伏線がいかされるんですね!


とりあえず全体の感想としては、否定姫はツンデレということで(笑)←



ではすみません、最後gdgdで、短いですがこの辺りで失礼します。
また明日…明々後日までには戻ります!
西尾維新 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/10/01

・・・・・すみませんでした・・・

こんばんは。
お久しぶりです・・・・長らく間が空いてしまい申し訳ありません・・・。
これからは精進します・・・orz

刀語10、11巻読み終えたので、その感想を今から書きます!
放置本当にすみませんでした。



近況報告に移らせていただきます><


私の高校は二期制なので、昨日終業式がありました。
成績表とかいうぶつも返って来ましたが、見なかったことにします。
保健体育の成績が異様に良かった事については家族に変態扱いされましたww


化物語テレビアニメ版最終回、見ました。

爽やかだ!終わり方がすごく綺麗だなぁ、と思いました。
ただ、おじさんが好きな私としては、ひたぎ父とアレレ木くんの会話をもっと欲しかったように思います。
小説でかなりジーンと来た場面だったので、最後のほうの会話のカットが残念でした。



では今から刀語感想を書きます!
日記 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME |