FC2ブログ
2018/08/05

ミュージカル『テニスの王子様 全国大会 青学vs氷帝 』をみました


こんにちやっぴ~。あまよです。

さて、タイトル通り、ミュージカル『テニスの王子様 青学vs氷帝』(以下テニミュ)をみました。

「大阪公演あるけど行かない?」と遠くに住む友達から連絡があり、これも経験だなと思い参戦することになりました。なお友達は遠征を繰り返す玄人です。

テニスの王子様(以下テニプリ)については、アニメを見ていたものの、記憶が薄れていたため、友達からテニミュサードシーズン(テニミュはキャストが代替わりしながら続いています、シーズンとしてはいまサードシーズン、青学キャストはこの公演から10代目だそうです)のBlu-rayを借り、ストーリーはおおまかに理解して参戦しました。

Blu-rayでみてるだけでも、アクションは熱く(菊丸先輩のアクロバティックとかやばい)、キャストは個性があり、もちろんストーリーは各々の人生のぶつかりあいって感じで嵌まる人が出るのも分かるなぁ……分かるよ(桃城先輩の真似です)と思いました。歌は耳に残りますね。いまずっとバイキングホーンしてます。

海堂先輩が好きです。執念の男、くぅ~~~~
試合は乾vs柳(立海)が好きです。フォートゥーフィフティーンですよ!!!!!!!!!!四年と二ヶ月と十五日ですよ!!!!!!!!!!!!
あとダブルスは全部ヤバです。

で、昨日公演を観たわけですが。
氷帝戦(二回目)。熱いに決まってんだろ~~!
すべてのプライドを捨ててかかってくる氷帝。というか私各試合の勝敗知らないので、どっちが勝つんだこれは~~アーーーと手に汗握りながら観てたわけです。宍戸&長太郎ペアの「勝って跡部に繋ぐんだ」っていうとこマジ……マジ……


と、めっっっっちゃ楽しかったわけです。


が、終了間際(私にとって)事件が起こりました。
その日、運命に出会うーーーーーーー。


メインが終わったあと、キャストが客席に降りてきてくれる曲があるんですね。ハイタッチとか場所によってはしてくれる。
前の公演でも毎回あるので、存在を知ってはいたのですが、ま、場所的に来ないだろと思ってたわけ。しかしな~

まぁ、ハイタッチ自体はしてないのですが、しかし、キャストが手を伸ばせば届きそうな距離に来るわけですよ。相手は生身の人間なんですよ。

生身の人間なんですよ。

なかでも、不二周助役の皆木一舞さんが偶然近くに来たわけ。目があって(はいない。これはおそらく妄想であるが、主観としては目があったように感じた)、んで、間近でみて、目が二重で(実際二重かどうかは知らないが妄想である)、顔があまりに小さくて、美しくて、ひえ~~となって思わず「これヤバくない?」と小声で呟いて、暑くないのに汗がふきだして、私のテニミュ初参戦はおわりました。

なぜか気が付いたらブロマイドが手元にありました。不二先輩、もちろん好きだけど、ブロマイド買うほどじゃなかったのに、どうしてこうなった……
海堂先輩の分と氷帝はたくさん買いました(なぜ?)。

生身の人間はまずいなぁという話でした。
これはなぁ、通う人の気持ち、なんとなく分かった気がします……。ダメでしょこれは……


おわり。非常に貴重な経験でありました……。
とりあえず今日はいまからドリームライブというやつを見ます。それでは……


おわり~





スポンサーサイト



未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME |